現代の占いサイトには超個性派の占い師しかいない!でも共通点はあった?

いろんな占いサイト巡りをしていると、似たような結果が出ることってありませんか?あれっ、別のサイトと同じようなことを言われた!複数の占い師がそう言っているってことは、この先、本当にこういうことが起きる確率が高いんじゃない?そう思うこともあるかもしれません。もしかして、占い師ってだいたい同じような結果を出してるのでは?でも現代には、かなり個性的な占い師ばかりが現れ出しています。

しかも、彼らの占い方法とか考え方って、どれも違うようにも見えますよね。では、なぜ、「たまに結果が似ている」ことがあるんでしょうか?
さまざまな占い師の共通点と、現代に個性的な占い師が多すぎる理由についてに書いてみました。

実は、占い師って、似たようなタロットを使っていたりすることも多いのです。さらに、彼らの師匠や先生、または「学び方」なども、同じようなものだったりすることも多く、結果として、占いの答えが似てしまうこともあります。
占い師って、1からインスピレーションをひらめかせて、独自に想像力をふくらませて、すべての答えを出している、という印象がありますよね。でも、占いにも、「教科書のようなもの」は存在しているのです。超能力者とはちょっと違います!けっこう現実的な一面もあるのです。でも、こういった現実的な面があるからこそ、次々と当たることが多いのです!
そもそも、占いには、いろんな種類があります。

かなり昔の中国から伝わってきた四柱推命や、奇門遁甲。西洋系の占いだと、西洋星占術。日本人に占いと言うと、「タロット」「姓名判断」を思い出すかもしれません。手相なども、占いの1種です。
占い師は、これらを基盤にしていることが多いです。どの占いもまったく違うように見えるのに、似たような結果が出ることがあるのは、四柱推命などの、古代から伝わってきた元祖の占いをアレンジさせて、そのあと、彼らがオリジナルの世界を作っているからなのです。

気になる人気占い師のあの人やこの人も、基本の占いを工夫してから、オリジナルの占いを作り出している可能性が高いです。
なので、占い結果に共通点が多いことがあるのは、基盤にしているものが同じ、と考えることもできます。
なので、そこからますますオリジナル性を出すには、個性が必要になってくるのです。最近の占いサイトには、かなりの個性を持った強者たちが続々、出現してきています。むしろ、平凡な占い師のほうが珍しいのでは?と思うくらい、非凡な人がいませんね。

占いサイトにいる占い師は、まるで物語に出てくるキャラクターのような人物ばかり。携帯に登録して、メッセージだけで占ってくれる先生も、読んでいるだけで、楽しませてくれるものが増えてきました。

面白いことに、現代の占いサイトでは、占いの実力だけではなく、占い師のキャラクター性や、タレント性のほうも強く求められてきている気がします。元祖の占いをアレンジして、1つの世界を作り上げるのも、かなり大変なようですが、古代から受け継がれた魔術を、ここまでまったく違うものにして人を楽しませたりハラハラさせたりしてしまえる占い師たちって、かなりスゴイと思います。